COLUMN

コラム

【思考】vol.1 本質とは

思考2019.8.16

就職活動の本質

―1つのティッシュ箱
あなたの前に、1つのティッシュ箱があったとします。あなたはそれについてどう捉えるだろうか。ただそのまま「ティッシュ箱があるな」と捉えたのならば、それは動物的思考である。いや、そもそも思考すらしていないと言える。そこにある事実の本質を見抜こうと追求することこそ、人間的思考なのだ。

―では、本質とはなにか
それは「何故」を追求した先にある、その事実が現れた「理由」である。
例えば広告看板でいうと、その看板が何故その色を使っていて、何故その場所にあるのか。何故その人がイメージキャラクターなのか。などを考えていくことによって、その広告看板が誰をターゲットにしているかが推測できる。

―就職活動の本質

「あなたが弊社を希望する理由はなんですか?」
「はい。私は人が好きだからです。人が回りに沢山いたという経験があったからです」
人材系企業の面接でよくみられるシーンである。
本質的には、彼らは「人が好きではない」。あなたが好きと思っていることに対して、「何故」を問い続けてみてください 。本質的に彼らが好きなものは…
(自己分析についてはまた今度紹介します。)

―この世界に有るものは全て嘘
事実をそのままに捉えていては、見えるものも見えません。逆に言えば、捉え方次第でその事実は何にでも変えることが出来ます。人間は脳で体を司ります。だからこそ、あなたが目で見たものではなく、脳内で解釈したことこそが真実です。
例を挙げるとすると、「上司に怒られた」という事実をそのままに捉えたのならば、あなたは落胆し、仕事の生産性を落とすでしょう。逆に、「上司に怒られた」という事実の本質を捉え、「自分に期待してくれているから怒ってくれたのだ」と解釈することが出来れば、それが真実でありあなたは今まで以上に高い生産性を持つことが出来るでしょう。

―本質を捉えよ
本質を捉える考え方(クリティカルシンキング)は上に挙げた例だけでなく、人生において重要になるものです。日常会話から、ビジネス設計まで。本質を捉え続けることこそ人間であるからこその特権です。

MORE